お役立ちコンテンツ

看護師が活躍する施設一覧

サービス/医療機関の種類業務内容就職の際のポイント夜勤
病院外来、救急、病棟、手術室、透析室などを備えた病院です。規模や、病床数、診療科目などによって大きく異なります。病院規模、配置によっては夜勤などの時間帯勤務もあります。
  • 医療の第一線で働きたい看護師に向いています。
  • 様々なケースと関わりながら看護師としての経験を積むことができます。
あり
診療所/クリニック診療所の別称がクリニックです。病院とは異なり、入院施設が全く無いか、ベッド数が19床以下の医療機関を指します。診療所は医師が1名必要と定められているほかに、看護師や薬剤師の必要最低人数は定められていません。
  • 人員が少ない分、看護技術が求められる場合が多いでしょう。
  • 勤務時間に制限がある方は、働きやすいが経験が不十分では採用されないケースもあります。
なし
一般企業企業の健康管理や看護活動などがあります。医療機器メーカーなどの営業職や団体の研究開発部門などで活躍します。
  • 患者さんではなく、健康な方が対象になります。
  • コミュニケーション技術やデスクワークスキルが求められます。
なし
訪問看護・訪問リハビリ病院から退院し在宅で療養をされている患者に対し、医師からの指示のもと、療養上のお世話や点滴、処置などを行います。主にご自宅に訪問して看護を提供します。
  • ご自宅に訪問するため、ある程度のマナーには注意しなければなりません。
  • 育児や介護の為、空いた時間しか働けない方も勤務可能。
  • ご本人はもちろんご家族のケアも重要になるので、看護の提供以外でも遣り甲斐があります。
  • 運転業務があります。
なし
訪問入浴訪問入浴とは、介護員2名と看護師1名の3人体制で在宅で療養されている主に寝たきりの患者の入浴介助を行います。看護師業務としては、入浴前後のバイタルチェックや浴後の処置などの医療の観点からサービスを提供します。
  • ご自宅に訪問するため、ある程度のマナーには注意しなければなりません。
  • ご本人はもちろんご家族のケアも重要になるので、看護の提供以外でも遣り甲斐があります。
なし
通所介護
(デイサービスセンター)
自宅からデイサービスセンターへ通所し、入浴・食事・機能訓練・レクリエーションなどの介護サービスを提供します。利用者のバイタルチェック、服薬管理、健康管理が看護師の主な仕事です。
  • 日勤のみの勤務の為、育児や家事との両立がしやすい。
  • 時間制限がある方はNGな所が多い。
  • 対象が要支援以上の高齢者になる為、介護を行うケースもあります。
なし
特別養護老人ホーム特別養護老人ホームは、65歳以上の身心上著しい障がいがあり、常時の介護を必要とする方が入所する施設です。
  • 比較的ゆとりのある雰囲気で仕事が出来ます。
  • 利用者の方一人ひとりと向き合った看護ができる。
  • 夜勤なし、日勤のみの為、育児、家庭などの両立が可能。
なし
介護老人保健施設介護の必要がある、要介護認定の方が対象の施設です。入所とショートステイを併設している場合が多く、可能な限り在宅復帰を目指す施設です。
  • 対象が在宅復帰を目指す要介護者になる為、リハビリを中心に、介護を行うケースもあります。
  • 医師が常駐している為、病院とより近い医療ケアが出来る。
  • 夜勤などある為、時間や曜日に制限がない方が採用されやすい。
あり
学童施設労働などの事情により昼間、保護者がいない小学生の児童に対し、保護者に代わって行う保育施設です。
  • 入所児童の心身の生活サポートをすうる仕事です。
  • 夜勤を伴う勤務もあり、急変時などの対応も行います。
あり
保育園保育園などの施設で、お預かりしている子供たちの健康管理や怪我などの対応をして頂くお仕事です。
  • 看護業務だけではなく、保育業務にも携わります。
  • 小児科経験が活かせる。
  • 日勤のみ、日・祝休みが一般的。
なし

ページの先頭へ

(C) Jinzai Service You Corporation.